2022年目標達成のために今からやっておきたいこと。<なぜ、目標達成したいか考えると良いですよ。>

TOP
image by Gerd Altman from pixabay

こんにちは。

2021年、もうすぐ終わりですね。

あっというまに1年が終わろうとしています。

今年、叶えたかったことは叶いましたか?

宿題をギリギリに終わらせるタイプの私は

叶わなかったこと

多いです。

なぜ叶わなかったのか?

目標の立て方が甘かったな、と。

2022年こそ、目標を達成するために今から取り組みたいことを考えていきます。

叶わない目標は「なぜ」がない。

あなたの目標が叶わない理由、

それは目標というか思いつきだったから。

思いつきというか、どこからか借りてきたニセモノの目標だったかもしれない。

達成できた後にいい感じの自分が待っているからこその目標。

しかしながら動機が弱いと、3ヶ月くらいでどうでもよくなる。

(むしろ来週くらいに忘れている)

  • 街でスタイルの良い女性を見かける
  • 私もあんな風になりたい
  • 「ダイエットする!」
  • 2週間後、街で新しいパン屋さんを見つける
  • 「爆買いする!」
  • スーパーで、ケーキ屋さんで、旅行先で美味しいものの誘惑
  • 永遠のループが終わらない
  • 2021年が終わる

と、この(まるで自分かのような)例では

動機が1つしかない。

・私もあんな風になりたい

以上。

「なぜ」と問うたびに目標を達成したい気持ちが強くなる!

image from pixabay

なぜ、その目標を掲げたかというと

「今より良くなりたい」から。

なぜ今より良くなりたいの?

その問いに答える続けることで、

やりたくないけど頑張れる。

動機になる。

  • 街でスタイルの良い女性を見かける
  • 私もあんな風になりたい 
  • ダイエットする!  

ところで、「私もあんな風になりたい」のは、なぜ?

  • 太っているから
  • 細身のファッションを楽しみたいから
  • 階段息切れしちゃうから
  • スタイル良いって言われたいから
  • 昔は痩せていて、そのころの服を着たいから
  • 好きな人が細身の子がタイプだから

ダイエットして痩せたい理由がいくつもあると

自分の中に動機として落とし込めます。

言われたとおりに動くよりも

行動することの理由やメリットがあると

重い腰が上がります。

「なぜ」を問うことには力がある!

image from pixabay

紙とペンを用意して、達成したい目標を思いつくままに書いてみましょう。

その横に「なぜ」その目標を達成したいのかを書きましょう。

<例>

10キロ痩せたい →(なぜ)人生最大にデカイのが自分的に気になるから。

「なぜ」は多ければ多いほど

その目標を達成したい動機となって

行動につながります。

自分の脳を説得し、

納得させる方法です。

目標を忘れた、

もう目標とかどうでもいい、

と思った時にこそ

「なぜ」に戻って

あーそうだった

がんばろ!

と思って欲しいです。

人生実験だと思って色々やってみましょう。

2022年は、目標を達成できますよ。

タイトルとURLをコピーしました