並べておいたブラウザが全部消えた話(過去を振り返らないことと今後の対策)

TOP

スマホで履歴を消そうとしたら誤ってブラウザが消えてしまった

スマホで文字入力や閲覧の履歴を消そうと設定をみていました。

(写真と違って実際の閲覧はプライベートモードではありません。)

何かを勘違いして、Safariの「履歴とWebサイトデータを消去」を押してしまいました。

うん、これで閲覧履歴など消えた、と思ってSafariを開いてみると

あとで読もうと思っていた

Safariの立ち上がっていたブラウザが

ひとつも無くなっていました。

ショック・・・

誰かに聞いた美味しいお店

調べようと思っていた英単語

読もうと思っていた記事

あとで作ろうと思ったレシピ

何かのログイン画面

などなど

いっぱいあったので結構なショックでした。

スマホはひとつ前にした文字入力などの動作を消せることを思い出して

やってみたけれど回復はしませんでした。

パソコンに復元できるというソフトをインストールしてみたけれど無理

とりあえずスマホを触らないでおこうと思い

パソコンで

どうにか検索しておいたブラウザを戻す方法はないか

調べてみました。

すると、いくつか方法が見つかり

復元できるソフトのインストールもありました。

3つのソフトをインストールして

スマホにパソコンを繋いでやってみたけれど

復元はできませんでした・・・。

ちなみにフリーソフトでした。

というのも、ブラウザのサイトアドレスだけでもわかれば

もう一度そのページを検索できるので

そのブラウザ全てが復元せずともどうにかなります。

(有料だとブラウザ自体を復元できるかも?)

しかし、それも叶いませんでした。

最終的にはバックアップで回復するしかない

他の方法としては、スマホをリセットしてicloudのバックアップ

から復元する方法でした。

アプリや電話帳などもまずは消えてしまう

もしかして、結局は復元せずに

電話帳の中の情報などインターネットで簡単に検索できないような

情報まで消えてしまったとしたら、

そう考えるとこの方法はリスクが高いです。

消えたブラウザと天秤にかけてみて、

消えたブラウザを諦めることにしました。

今後まさかの事態に備えてできること

スマホの初心者で

電話、メール、インターネットの検索、

アプリでクーポンもらったりすれば

スマホ機能は

もう満足!って感じならば

せめてスクリーンショットの機能だけを覚えて

画面を写真に残したら良いです。

(私のiPhoneの場合は右側のボタンと

左側の上下に並んだボタンの上を

同時に押すとシャッター音がします)

状況と手順としてはこうです。

A「クッキーいかが?」

B「ありがとう。(もぐもぐ)美味しい!どこのお店の?!」

A「これ手作りなんだよ〜」

B「えー!すごい!何のレシピ?」

A「アーモンド バター で検索すると最初に出てきたやつなんだけど〜」

B「(スマホで即検索)あ、これ?」

A「(画面を見る)うん!そうそう!」

B「ありがとう、今度作ってみようかな!」

ブラウザそのまま← ここでこの画面の写真を撮る(これがスクリーンショット)

または、スマホ(私はiphone)に最初からついてた

メモアプリ(メモ帳みたいなアイコンのアプリに単語だけで良いから入力するとよいです。

(アーモンド バター 最初のやつ など後から見返して分かるように)

本当はひとつひとつブラウザを見て、確認しながら

さよならしたかった・・・

情報は復元できなかったけれど、メンタルは回復できた

Photo by Fernando Brasil on Unsplash

こんな時に自分の日頃の行いが悪いからだ

なんて思わない方がよいのです。

知恵がないとか運が悪いとか

それも違います。

ブラウザの情報を「あとで見ないと」

とやることリストにたくさんためておいたことで

気持ちのどこかに荷物を抱えていたのが

スッキリしたのです。

こんな時は

今日から、新しい自分がまたはじまった

だから素敵な情報をまた集めて行こう!

くらいに思っていればいいのです。

人は失敗から学ぶものですね。

今後も失敗から学んだことをシェアしていきたいです。

好きに暮らすでした!

タイトルとURLをコピーしました